昔の3分の1しか腸内細菌がいない、これがあらゆる病気の根源

このサイトでは腸内細菌の重要性を何度か書いてきましたが、藤田紘一郎先生の話を記事にしたいと思います。 藤田紘一郎先生と言えば腸で有名な先生です。 現代人は50~60年前の人の腸内細菌の3分の1程度しかいないそうです。これがガンはもちろんアレルギー等のあやゆる病気の根源になっているという先生もいます。 私もいろんな本を読んでみると、これは非常に納得できます。 例えば、ノロウイ

続きを読む

糖化を予防して、ガン、炎症、老化を予防するシンプルな方法

端的に言うと、糖化とは体内で急激に血糖値があがるとタンパク質が余分な糖と結びつき老化を早める事です。 一般的には女性が肌のたるみ、シワなんかを気にして糖化を意識する事が多いようです。タンパク質と結びつきますので糖化が顕著にわかるのが肌の老化、つまり、肌のたるみやシワとなって現れるわけです。 いうまでもなく、体の大部分はタンパク質で構成されていますから内臓、脳等の重要な部位も糖化により老

続きを読む

主食を穀物中心にした食事にしないと絶対長生きできない

この考えは長寿研究、ガンを食事療法で治す、森下先生の考えです。 ガンの食事療法、そして、70回近く長寿郷を訪れた結果、穀物(炭水化物)を中心とした食事にしない限り絶対長生きはできないという考えに至ったようです。 ステージが高いガンの食事療法でも玄米は食べさせるようです。 長生きするという事はガンその他の慢性疾患、生活習慣病にかかっていないという事ですので、ガン予防の観点からも非常

続きを読む

食生活の変化からわかる一目瞭然に重要なモノとは?

ここ50から60年で日本人の食生活は一変しました。それに伴い欧米人特有の病気が激増したことは周知の事実です。 大腸ガン、肺ガン、乳ガン、子宮ガン、前立腺ガン、すい臓ガン、食道ガン等のガンをはじめ、戦前にはほどんど存在しなかった心筋梗塞、終戦後は数百人しかいなかったとされる糖尿病、その他にも脳梗塞、高脂血症などそれまでの日本人にはあまりなじみのない病気が激増しました。 これには食の欧米化

続きを読む

砂糖中毒、お菓子中毒の人におすすめ!お菓子を断つ方法

このサイトで何度か言っていると思いますが私は超重度の砂糖、お菓子中毒です。 健康に気を付けるまでは、お菓子は毎日3袋以上、菓子パンは1日で10個くらいは食べるほどでした。 両親が若くしてガンにかかっています。そのため、一応タバコとお酒は体に悪いと思っていたのでタバコとお酒はもともと飲みませんでした。 なんとなくお菓子も体に良くないとは思っていましたけど、子供も普通に食べれるし、ど

続きを読む

あらゆる病気の原因となるリーキーガット症候群とは?

我々が摂った食事は消化されて分解された栄養素を吸収して体内取り込みます。その吸収するところが小腸です。 小腸には絨毛と呼ばれる無数の突起があります。この絨毛から栄養を吸収する事になります。 正常な小腸であれば絨毛が体内で必要としない栄養または異物は取り込まず、体外に排泄し必要な栄養素は吸収します。 このように体に必要、不必要なものを選別するのが小腸です。 しかし、リーキーガ

続きを読む

悪玉菌が乳ガン、子宮ガン、前立腺ガンの原因になる

悪玉菌が増殖するという事は、腸内環境は悪玉菌優勢で善玉菌が劣勢、そして、日和見菌も悪玉菌になびいている状態です。 当然、腸内環境が悪いので血液は汚れるし、その汚れた血液が全身を巡り炎症箇所等がガン化する事は容易に考えられます。 つまり、腸内環境悪化そのものがあらゆるガンリスク増大の原因になるのは間違いと思われます。 しかし、今回の記事はそういったものではなく、悪玉菌が出すある物質

続きを読む

糖質制限によるガン予防はどうなのか?

ガン予防のために糖質制限をするという考えがあります。 糖質制限がガン予防になる根拠としては、凄く単純に考えると癌のエネルギー源はブドウ糖なので、糖質を制限してケトン体でエネルギーを回せばガンの餌を断つ事になるのでガン予防になるという事です。 もちろん、正常細胞もブドウ糖が栄養源ですが、正常細胞はケトン体もエネルギーにできますので、糖質の摂取を制限しても問題ないと言えなくもないかと思いま

続きを読む

食物酵素と酵素サプリの重要性、日本製酵素サプリは効果なし?

消化酵素のサプリをよくみかけますが、これって効果があるのかネットで見ていたら参考になる記事を見つけましたので記事にしたいと思います。 参考記事はこちら 酵素について簡単にまとめると、体内で作られる酵素を潜在酵素(体内酵素)と呼び、消化酵素、代謝酵素に分けられます。 そして、体外から取り込む酵素として食物酵素があります。 私としては、潜在酵素(消化酵素、代謝酵素)は体外から取

続きを読む

肉、卵を食べる時に意識すべき事とは?

ガンにおける食事療法でまず避けなければいけないと言われているのが、動物性たんぱく質の肉、卵、牛乳です。消化が悪いので腸内に停滞しやすく毒素を発生させ、その毒素が血液を汚すからです。 酵素の観点からも肉などの動物性たんぱく質は消化が悪く、消化酵素を大量に消費し、消化しきれないものが未消化として残り腸を汚す結果になります。 以上の点から、動物性たんぱく質、特に肉は避けるようにと言われていま

続きを読む

免疫力の98%は眠ったままである

免疫力の98%は眠ったままである・・・。 こんな事が本に書いてありました。脳もほとんど使われてなく、使われているのは3%程度に過ぎないと言われています。 我々は脳のみならず、体の機能のほとんどを使いきれていないのかもしれません。 ガン予防、その他の病気の予防に免疫力を高める事は非常に重要です。そのことは皆さんもよくご理解されていると思います。 過去の記事「免疫力を高めるため

続きを読む

野菜はビタミン、ミネラルを摂るだけが目的じゃない

私が現時点で考える野菜の摂る意味、摂り方を書いていきたいと思います。 一般的には野菜を摂る意味はビタミン、ミネラルを摂るためと考える人が多いと思います。 しかし、農薬の問題等からビタミン、ミネラルの含有量は少なくなっているので、ビタミン、ミネラルの1日の推奨量を摂るためには大量の野菜を摂らないといけません。 野菜は作られた土地、季節、収穫時期など様々な要因で栄養価は変わってきます

続きを読む