ミトコンドリアを活性化させる事とミトコンドリアを減らす行為

ガンの話で必ずと言ってよいほど出てくるのがミトコンドリア。 ミトコンドリアの主な仕事はエネルギー産生です。一説にはエネルギーの90%以上はミトコンドリアが作り出していると言われます。 ミトコンドリアがエネルギーを作り出すには、ブドウ糖から作る解糖系と脂肪から作り出す2種類があります。 解糖系よりも脂肪酸から作り出すエネルギーのほうが3倍以上もあります。 解糖系できちんとエネ

続きを読む

昔の3分の1しか腸内細菌がいない、これがあらゆる病気の根源

このサイトでは腸内細菌の重要性を何度か書いてきましたが、藤田紘一郎先生の話を記事にしたいと思います。 藤田紘一郎先生と言えば腸で有名な先生です。 現代人は50~60年前の人の腸内細菌の3分の1程度しかいないそうです。これがガンはもちろんアレルギー等のあやゆる病気の根源になっているという先生もいます。 私もいろんな本を読んでみると、これは非常に納得できます。 例えば、ノロウイ

続きを読む

腐らない食品(添加物)の怖さ

食品添加物と言っても、その役割は様々ですが最も多いのが品質保持のための防腐剤的な役割である事は間違いないでしょう。 安価に、そして腐らない食品をつくるという意味では防腐剤、保存料はメリットが大きいと思います。 食品添加物は厚生労働省の認可を受けているので一応短期間では害はないという事になってます。 ただ、問題はそれらの添加物を何十年摂取した時にどうなるのか?添加物の組み合わせによ

続きを読む

砂糖中毒、お菓子中毒の人におすすめ!お菓子を断つ方法

このサイトで何度か言っていると思いますが私は超重度の砂糖、お菓子中毒です。 健康に気を付けるまでは、お菓子は毎日3袋以上、菓子パンは1日で10個くらいは食べるほどでした。 両親が若くしてガンにかかっています。そのため、一応タバコとお酒は体に悪いと思っていたのでタバコとお酒はもともと飲みませんでした。 なんとなくお菓子も体に良くないとは思っていましたけど、子供も普通に食べれるし、ど

続きを読む

あらゆる病気の原因となるリーキーガット症候群とは?

我々が摂った食事は消化されて分解された栄養素を吸収して体内取り込みます。その吸収するところが小腸です。 小腸には絨毛と呼ばれる無数の突起があります。この絨毛から栄養を吸収する事になります。 正常な小腸であれば絨毛が体内で必要としない栄養または異物は取り込まず、体外に排泄し必要な栄養素は吸収します。 このように体に必要、不必要なものを選別するのが小腸です。 しかし、リーキーガ

続きを読む

血液を汚す避けるべき行為とは?

ガンは血液浄化装置であるという考えに立つと血液を汚す行為を避ければガン予防になると思います。 血液は栄養を履く部重要な役割がありますので、血液の汚れはガンのみならず万病のもとと言えると思います。 では、血液を汚す行為を挙げてみたいと思います。 1、動物性タンパク質の摂りすぎ。 やはり一番に来るのは動物性たんぱく質の摂りすぎだと思います。これらは消化が悪いので腸に負担をかける

続きを読む

お菓子、菓子パンの害について自戒の念を込めて再確認

このサイトでも何度か書いていますが、私はお菓子、菓子パンが大好物です。体に害がないなら3食、お菓子、菓子パンでも良いくらいです。 しかし、いろいろな本を読んでいると、ほとんどの本でこれらに多く含まれている、砂糖(白砂糖)、食品添加物は体に良くないとされています。 わかってはいるのですが、なかなかやめれない。そこで記事に書くことによりお菓子、菓子パンの害を再確認してみようかと思います。

続きを読む