糖化を予防して、ガン、炎症、老化を予防するシンプルな方法

端的に言うと、糖化とは体内で急激に血糖値があがるとタンパク質が余分な糖と結びつき老化を早める事です。 一般的には女性が肌のたるみ、シワなんかを気にして糖化を意識する事が多いようです。タンパク質と結びつきますので糖化が顕著にわかるのが肌の老化、つまり、肌のたるみやシワとなって現れるわけです。 いうまでもなく、体の大部分はタンパク質で構成されていますから内臓、脳等の重要な部位も糖化により老

続きを読む

慢性炎症、慢性疾患の原因となり得る砂糖の代用品を考える

砂糖(糖質)の過剰な摂取により、糖化し、老化が早まる事は有名な話です。その他にも血糖値の急激に上昇、下降をすることにより健康を害する、そして、ガン予防の観点から言うと、やはり、慢性炎症の危険性は看過できません。 ただ、私自身はあくまでも加工された砂糖(白砂糖)の摂取を極力控えるだけです。例えば、炭水化物、果物、野菜なんかの糖質はほとんど考えずに摂取しています。 こういったモノまで糖質制

続きを読む

砂糖中毒、お菓子中毒の人におすすめ!お菓子を断つ方法

このサイトで何度か言っていると思いますが私は超重度の砂糖、お菓子中毒です。 健康に気を付けるまでは、お菓子は毎日3袋以上、菓子パンは1日で10個くらいは食べるほどでした。 両親が若くしてガンにかかっています。そのため、一応タバコとお酒は体に悪いと思っていたのでタバコとお酒はもともと飲みませんでした。 なんとなくお菓子も体に良くないとは思っていましたけど、子供も普通に食べれるし、ど

続きを読む

あらゆる病気の原因となるリーキーガット症候群とは?

我々が摂った食事は消化されて分解された栄養素を吸収して体内取り込みます。その吸収するところが小腸です。 小腸には絨毛と呼ばれる無数の突起があります。この絨毛から栄養を吸収する事になります。 正常な小腸であれば絨毛が体内で必要としない栄養または異物は取り込まず、体外に排泄し必要な栄養素は吸収します。 このように体に必要、不必要なものを選別するのが小腸です。 しかし、リーキーガ

続きを読む

お菓子、菓子パンの害について自戒の念を込めて再確認

このサイトでも何度か書いていますが、私はお菓子、菓子パンが大好物です。体に害がないなら3食、お菓子、菓子パンでも良いくらいです。 しかし、いろいろな本を読んでいると、ほとんどの本でこれらに多く含まれている、砂糖(白砂糖)、食品添加物は体に良くないとされています。 わかってはいるのですが、なかなかやめれない。そこで記事に書くことによりお菓子、菓子パンの害を再確認してみようかと思います。

続きを読む