ミトコンドリアを活性化させる事とミトコンドリアを減らす行為

ガンの話で必ずと言ってよいほど出てくるのがミトコンドリア。 ミトコンドリアの主な仕事はエネルギー産生です。一説にはエネルギーの90%以上はミトコンドリアが作り出していると言われます。 ミトコンドリアがエネルギーを作り出すには、ブドウ糖から作る解糖系と脂肪から作り出す2種類があります。 解糖系よりも脂肪酸から作り出すエネルギーのほうが3倍以上もあります。 解糖系できちんとエネ

続きを読む

寿命、ガンなどは遺伝より生活習慣の影響が大きい

私はもそうですが、身内にガンにかかった人がいるとガンのほとんどが遺伝と思いがちです。 ちなみに、私の場合は母親が20代でガン、父親が40代半ばでガン、父親の父親(父方の祖父)は30半ばでガン、父親の妹は20代でガン、その父の妹の子供が30歳でガン。母親の姉の子供も30歳くらいでガン・・・。 身近で若年でガンにかかった人をピックアップしただけでも、これだけガンにかかっている人がいます。

続きを読む

カロリー制限(小食)は今から始めても寿命を延ばす効果あり!

カロリー制限(小食)の実験は生まれたて個体で行われる事がほとんどだと思います。 小食が健康面全般、そして、寿命を延ばす事に効果絶大な事はわかっています。 では、我々が今その事を知ったとして今からカロリー制限、小食、ファスティングをはじめて効果があるのか?という疑問が生じると思います。 結論から言うとカロリー制限、小食はいつから始めてもほぼ同じ効果が得られるという事になります。

続きを読む

糖質制限によるガン予防はどうなのか?

ガン予防のために糖質制限をするという考えがあります。 糖質制限がガン予防になる根拠としては、凄く単純に考えると癌のエネルギー源はブドウ糖なので、糖質を制限してケトン体でエネルギーを回せばガンの餌を断つ事になるのでガン予防になるという事です。 もちろん、正常細胞もブドウ糖が栄養源ですが、正常細胞はケトン体もエネルギーにできますので、糖質の摂取を制限しても問題ないと言えなくもないかと思いま

続きを読む

小食、断食(ファスティング)の絶大なる効果

よく人間の健康を考える時、摂理に則ているか否かに立ち戻り考える事が多いように思います。 例えば、早寝早起きも昔の人は太陽が昇ると起きて沈むと休んで寝る。そして、人間の体もそれに順応して22時~2時の間が最も睡眠が深くなります。 その摂理に反して、夜勤労働とかするとガンをはじめとした病気にかかるリスクも高まりますし寿命も縮みます。 そういった観点で、小食、断食(ファスティング)も見

続きを読む

現時点で考えるガン予防で意識すべき事は?

ここ数カ月、がん予防についてネットや本でいろいろ調べました。 癌予防には免疫力を上げる事が絶対条件です。 人間には自浄作用というか、体をもとの状態(健康な状態)に戻す機能が備わっています。 つまり、その人間に本来備わっている機能が働きやすい環境を作れば勝手に免疫力があがるはずです。 現時点で体の機能をフル稼働させるために意識する必要がある優先順位は、 1、微量、超微量

続きを読む