昔の3分の1しか腸内細菌がいない、これがあらゆる病気の根源

このサイトでは腸内細菌の重要性を何度か書いてきましたが、藤田紘一郎先生の話を記事にしたいと思います。 藤田紘一郎先生と言えば腸で有名な先生です。 現代人は50~60年前の人の腸内細菌の3分の1程度しかいないそうです。これがガンはもちろんアレルギー等のあやゆる病気の根源になっているという先生もいます。 私もいろんな本を読んでみると、これは非常に納得できます。 例えば、ノロウイ

続きを読む

糖化を予防して、ガン、炎症、老化を予防するシンプルな方法

端的に言うと、糖化とは体内で急激に血糖値があがるとタンパク質が余分な糖と結びつき老化を早める事です。 一般的には女性が肌のたるみ、シワなんかを気にして糖化を意識する事が多いようです。タンパク質と結びつきますので糖化が顕著にわかるのが肌の老化、つまり、肌のたるみやシワとなって現れるわけです。 いうまでもなく、体の大部分はタンパク質で構成されていますから内臓、脳等の重要な部位も糖化により老

続きを読む

主食を穀物中心にした食事にしないと絶対長生きできない

この考えは長寿研究、ガンを食事療法で治す、森下先生の考えです。 ガンの食事療法、そして、70回近く長寿郷を訪れた結果、穀物(炭水化物)を中心とした食事にしない限り絶対長生きはできないという考えに至ったようです。 ステージが高いガンの食事療法でも玄米は食べさせるようです。 長生きするという事はガンその他の慢性疾患、生活習慣病にかかっていないという事ですので、ガン予防の観点からも非常

続きを読む