実際に効果があった簡単に手足の冷え性を改善する方法

ガン予防とかの話とはちょっとずれますが、私がやってみて効果があった、特に足の冷え性を改善する方法を記事にしたいと思います。

この方法はガン関連の書籍を読んでいて、この方法でひょっとして冷え性が改善されるんじゃないか?と思いやってみたら効果があった方法です。

私は男ですが、ずっと前から足の冷え性に悩まされていました。男で冷え性というのは結構珍しいかと思います。

まず、一般的に言われる冷え性対策、改善方法を列挙してみたいと思います。

1、筋肉量を増やす。

特に女性は筋肉量が少ないので特に足の筋肉をつける事はおすすめです。

特に足の筋肉量が増加するとポンプの役割を果たし、血液のめぐりが良くなり冷え改善になります。

血液自体温かいですから毛細血管まで、くまなく血液が巡れば体の末端まで温まり冷え性改善、または冷え性対策になるという事です。

2、天然塩、ショウガを意識的に摂る

このサイトでも何度か触れたかもしれませんが、私は冷え性予防、改善のためではなくガン予防のために毎日、天然塩、ショウガは食べています。

天然塩は雪塩、ショウガはすりおろしてネギ味噌に入れたり、料理に入れたりしています。

最近ではすりおろしたショウガにお湯を注ぎショウガ茶として飲んでいます。慣れるとこれがなかなかおいしいです。

3、栄養をきちんと摂る、バランスの良い食事を心掛ける

一般的にはこのように栄養、バランスの良い食事と言われますが、ちょっと抽象的すぎますね。

結論を言うと、1~3の方法いずれも私には効果は感じられませんでした。

しかし、基礎体温(平熱)の上昇にはつながりました。特に天然塩、ショウガ、そしてミネラルの補給が平熱上昇につながったと思います。

現在の私の平熱はお昼で36度後半から37度くらいです。

夜の一番体温が低い時でも36度3分くらいで36度を切ることはありません。

以下、私が実践している冷え性改善の方法を書いてみたいと思います。

きっかけは、冒頭でも述べたようにガン、健康関連の書籍を読んでいた時に思いつきました。

その書籍には「必要以上の水分補給は体に悪い」という記載でした。

その理由は水は外気温に近づく性質があるので、水分過剰になると体が冷えやすくなるという事でした。

私はそれまで、最低でも1日2Lの水やお茶を飲んでいました。健康のためには水分補給が良いと思っていたからです。

私の足の冷え性も過剰な水分補給が原因かもと思うようになりました。

たしかに、足を見ると靴下の跡がクッキリと付くくらいむくんでいます。

おそらく、水分過剰による足のむくみではないか?

水も物質ですから重力の影響を受けます。

水分の過剰摂取により必要以上の水は重力の影響を受けて足に溜まりやすいのではと仮説を立てました。

想像してみればすぐにわかると思いますが、手足、特に足先は寝る時以外体の一番下です。

重力の関係で水分過剰で余った水分は足先に集まってもおかしくありません。そして、水は外気温に近づきますので足先に溜まった水分は足先を冷やす結果となります。

それが、私の考える冷え性の原因です。

水分、重力の点から考えると冷え性で多いのは足先や指先であることもうなずけます。

また、寝起きに顔がむくむのも、水分が顔に溜まってむくんでいると考えれば納得いきます。時間がたてばむくみがとれるのも起きているうちに時間とともに顔に溜まった水分が下に落ちたからだと思います。

そこで私が実践しているのは、1、必要以上に水分を摂らない事。2、足に溜まった水分を取るという事です。

足先に関していうと寝ている時以外は常に一番下なので一番重力の影響を受けます。ですから、必要以上の水分は足先に溜まり常に足先の冷えの原因になります。

また、私の場合は秋から春にかけては寝ている時も靴下を履かないといけないくらい足先が冷えます。

ですから、寝る前の水分補給は控える事にしています。寝る直前ならいいと思います。

その上で、一番効果があるのは足に溜まった水分を取る事です。

寝る時に足先が冷えていると感じたら仰向けになって足先を高くあげてこの状態を数分間キープします。

こんな感じです。その辺から画像を拝借してきました;;

これを寝る前に何度か行うと良いです。

これにより足先に溜まった水分を下におろす事により足先の冷え防止になると思ってやってみました。

これが、私には効果テキメン!

そんな簡単な事で足先の冷え性改善するのか!と思われるかもしれませんが試しにやってみて下さい^^

水分過剰が原因の冷え性だと効果があると思います。

コメントは受け付けていません。