砂糖中毒、お菓子中毒の人におすすめ!お菓子を断つ方法

このサイトで何度か言っていると思いますが私は超重度の砂糖、お菓子中毒です。

健康に気を付けるまでは、お菓子は毎日3袋以上、菓子パンは1日で10個くらいは食べるほどでした。

両親が若くしてガンにかかっています。そのため、一応タバコとお酒は体に悪いと思っていたのでタバコとお酒はもともと飲みませんでした。

なんとなくお菓子も体に良くないとは思っていましたけど、子供も普通に食べれるし、どこでも売っているので、まあ問題ないだろうと思って好きな時に好きなだけお菓子を食べていました。

最近になってお菓子、砂糖の危険性が認識できましたのでキッパリやめようと思ってはみたものの、なかなかやめれません。

この段階で自分は完全に砂糖中毒、お菓子中毒になっている事を認識できました。

3日くらい我慢すると、気のせいか体に力が入らないというか無気力になるというか、とにかくすごいストレスです。

で、ストレス発散のためにお菓子、菓子パンのドカ食いです。

そんな私が現在実践して非常に効果があり、健康にも良い方法を書きたいと思います。

まず、私のように重度の砂糖、お菓子中毒の人が甘い物を食べる事を一切やめるのは精神的に非常にストレスとなります。

当然ストレスがかかりますと、免疫力は低下しますし、血液も汚れて健康に良くないです。

他のページでも書いたと思いますが、お菓子がなぜ悪いのか簡単に書くと、

1、食品添加物が沢山入っている。

一例を挙げると、保存料は菌を抑制します。善玉菌も抑制することになり、腸内の善玉菌の総量が減る事により便の量も減る(便のほとんどは菌の死骸)。便の量が減れば便秘になりがちとなり、毒素が体内に長時間滞在する事になり腸内環境が悪化します。

それにより血液は汚れますし、悪玉菌優勢の腸内環境になります。悪玉菌は大腸がんをはじめ、乳がん、子宮がん前立腺がん、肺がんにも影響を及ぼしていると言われます。

この他にも食品添加物の悪影響はありますが割愛します。

2、脂質のバランスが悪い。

これはオメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸のバランスの事です。

オメガ6系を摂りすぎると体のいたるところに炎症をおこします。

すべての病気は慢性炎症から始まるといっても過言じゃなありません。お菓子、菓子パンはオメガ6系脂肪酸の割合が非常に高いです。

一般的にはオメガ3:オメガ6=1:4ですが、理想はオメガ3:オメガ6=2:1(できれば1:1)です。

お菓子、菓子パンの加工食品はこの割合とは程遠いです。

オメガ6系脂肪酸の摂りすぎによる炎症は上記の理想のバランスで防げると言われています。

3、トランス脂肪酸が多い。

いわゆる人工的なプラスチック油と言われるものです。植物油脂とかショートニングとかの表記があるとトランス脂肪酸が含まれていると思って間違いないです。お菓子、菓子パンを見ると100%これらが含まれています。

4、酸化した質の悪い油で調理されている。

特にポテトチップスとかの揚げ物系。安価なオメガ6系の油で何度も揚げている酸化した質の悪い油を摂取することになります。

5、白砂糖がふんだんに使われています。

白砂糖は糖以外の余計なものを排除するために徹底的に精白されています。

砂糖(特に白砂糖)の害について書き出すときりが無いので、砂糖の害の研究の第一人者である大沢博博士の言葉を書きたいと思います。

「砂糖を食品添加物として申請すれば、その1つの毒性だけで不許可になるだろう」

以上のようにお菓子、菓子パンは健康のためには百害あって一利なしと言えると思います(あえて一利あるとしたら、おいしくてストレス発散になる)。

どのようにしてお菓子、菓子パンをやめるのかをずっと考えてました。

まず考えたのが量を減らすという事。

しかし、重度の中毒なので逆に1日お菓子1袋とか1日菓子パン1個と制限したほうがストレスがかかることがわかりました。

お菓子、菓子パンでお腹いっぱいになるくらい食べないと満足できないんですよね。

菓子パン、お菓子などの甘い物をやめるのは無理だなと判断して、次はお菓子、菓子パンに変わる体に良い食べ物は無いかと考えました。

そこで、現在非常に効果が高いのがオリゴ糖をかけただけのオートミールを食べる事です。

オリゴ糖オートミールを食べるようになってからは菓子パン、お菓子は一切食べていません。重度の中毒の私に効果があるので一般的にも効果は高いと思います。

はちみつをかけた固いパンを食べているような感じです。

オリゴ糖とオートミールしか使っていないので体に非常に良いです。

オリゴ糖の効能としては、オリゴ糖は胃、小腸でほとんど分解されることなく大腸に到達します(イソマルトオリゴ糖は一部消化されるが、他のオリゴ糖はほぼ消化されない難消化オリゴ糖)。そして、善玉菌のエサになるのです。

腸内環境を整える事は健康体になるための絶対条件です。そして、善玉菌の多さが腸内環境を整えるには第一条件となってきます。

また、分解されずに大腸まで届くのでインスリンの分泌にも影響がありません。

オリゴ糖はいろいろな種類がありますが、私はイソマルトオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ラクト(乳果)オリゴ糖で試しましたが、個人的にはフラクトオリゴ糖、ラクト(乳果)オリゴ糖が甘みが強くて良いと思いました。

この2つのオリゴ糖ならスーパーで容易に手に入ると思います。

続いてオートミールです。

オートミールはオーツ麦(燕麦、カラスムギ)を蒸して潰したものです。

米に例えると、玄米を蒸して潰したものになります。つまり白米のように精白、精製されていないのでオーツ麦に含まれるビタミン、ミネラルはそのままの全粒穀物です。

ビタミン、ミネラルもさることながら食物繊維が豊富です。

玄米の3倍以上の食物繊維です。また、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のバランスが良いのも特徴です。

食物繊維も善玉菌のエサになる事が良く知られています。また、悪玉菌のエサにもなります。

悪玉菌が悪さをするのは、炎症があったり腸内環境が悪化している時です。食物繊維をたっぷりとることにより悪玉菌は悪さをせず、むしろ体に良い働きをする事が知られています。

オリゴ糖オートミールはお菓子、菓子パンをやめれるうえに、体にも非常によい食品です。

私は腸内環境を良好にするために善玉菌のサプリメントを摂っていますが、このオリゴ糖オートミールを食べる時に一緒に飲んでいます。善玉菌と善玉菌の餌を同時に摂取することにより相乗効果が期待できます。

現在はオートミールをお湯でふやかしたりはせずに直接オリゴ糖をかけて食べています。

確かに固いですがその分、何回も噛むので量も少なくて済みますし沢山噛むことにより健康にもよいです。

今後は、ふやかしたり、良質な油を加えてみたりしていろいろ試してみたいと思います。

もっとよい食べ方を思いついたらまた記事に書きたいと思います。

 

化学肥料、農薬不使用の高品質のオートミールが良い人はコチラを参考にしてみて下さい★送料無料 プレミアム オートミール 大容量 2Kg化学合成農薬/化学肥料不使用栽培

コメントは受け付けていません。