酵素サプリメントをおすすめする理由とその効果

現在私はビタミン、ミネラルの総合サプリメント、微量、超微量のミネラルまで含めた70種類以上の植物性ミネラルのサプリメント、善玉菌のサプリメント、EPA、DHAのサプリメント計4種類を摂っています。

最近は酵素の重要性が分かってきたのでいろいろ本を読んでいますが、酵素系の著書を沢山出している鶴見隆史先生の著書によると、先生はあらゆる病気で酵素サプリメントを治療に使っていて実際、驚くべき効果を発揮されているそうです。

現在の医療で最も重要なアイテムのひとつが酵素サプリメントとまで言い切っています。

実際、アメリカでも酵素サプリメントが病気の治療に使われているそうです。

今回はなぜ酵素サプリメントが必要なのかについて記事を書いてみたいと思います。

まず、体内で作られる酵素には消化酵素と代謝酵素があり、消化酵素は食物の消化に使われる酵素で、代謝酵素はそれ以外の生命活動のありとあらゆる場面で使われます。

ガンをはじめとした病気の予防には代謝酵素が重要になってきます。

その代謝酵素を十分に働かせるためには、消化酵素の消費を抑えるという事になります。

なぜなら、消化で抑えられた酵素が代謝酵素にまわり、免疫をはじめ人体のあらゆる活動を行い体を健康な状態に保ってくれるからです。

ですから、まず考えなければいけないのはいかに消化酵素の消費を抑えるか?という事になります。

そのためには、消化酵素を大量に使う肉をはじめとした動物性タンパク質を控えたり、トランス脂肪酸や食品添加物が大量に入っているお菓子、カップラーメン等の食品を出来るだけ避ける、そして、生野菜、果物を沢山摂るという事が必要になってきます。

生野菜や果物にも酵素がタップリ含まれています。生肉にも酵素は含まれています。これらを食物酵素と呼びます。

酵素は48度以上で死滅しますので、生で食すことが食物酵素を摂る条件になります。

さすがに、肉は生で食べれませんので、やはり、野菜、果物が食物酵素のメインになるかと思います。

ただ、食物酵素は基本自己消化しかできません。つまり、生野菜を食べたらその生野菜を自己消化する事になります。生野菜を食べてその食物酵素で肉を消化することは基本出来ません。

しかし、ある特定の食物にはタンパク質分解酵素が含まれていますので、その酵素の働きによって肉などのタンパク質をある程度消化する働きがあります。

例えば、パイナップル、大根、しょうがなんかがタンパク質を分解する酵素が含まれています。

しかし、食事で摂る生野菜や果物だけでは特にタンパク質を分解する酵素は不十分になります。

そのうえ、体内で分泌される消化酵素、代謝酵素は加齢とともに少なくなりますし健康の基本は小食です。

小食という前提ではそもそも食物酵素は不足がちになります。

以上の理由から、やはりサプリメントで酵素を補う事が重要になってくると思います。

よく、サプリメントは摂っても意味がないとかいう人がいますが実際私はサプリメントを摂ってその効果を実感していますし、上述の通りアメリカでも多くの病気に治療に使われていますし、鶴見先生も治療に使っていて驚くべき効果を上げているそうなので、摂っても意味がないという事はありえないでしょう。

ただ、良質なサプリメントである事が絶対条件になってきます。

酵素サプリメントを選ぶ際に押さえておきたいポイントとしては、

1、胃の酵素や胃の機能をサポートする成分が配合されている事。

胃で事前消化を行う事により、腸での消化の負担を減らす事につながります。まずは胃によって、食物を腸で消化、吸収するために良好な状態にする事が必要になってきます。

腸の負担も減らしますし、栄養の吸収率も高まります。

2、プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)が配合されている事。

特に消化酵素、ビタミン、ミネラルを大量に消費するのが動物性タンパク質です。きちんと消化されないものは未消化物となり腸内で毒素を発生させて血液を汚しあらゆる病気の根源になります。

ですから、タンパク質分解酵素は必須です。

さらに、炭水化物分解酵素であるアミラーゼ、脂肪分解酵素のリパーゼが含まれていると良いです。

リパーゼも必須でしょうね。今の食事は高脂質です。特に今の食事は質の悪い油が多いですからね。

プロテアーゼ、アミラーゼ、リパーゼをきちんと摂る事はいくら食事に気を付けても不可能でしょう。

この2点を抑えておけば良いようです。

普段の食事から酵素を意識して摂る事と、酵素サプリメントをあわせて摂ることで健康体になる事が大いに期待できます。

酵素サプリメントを摂る事により、食べた食物を最小単位まで分解されます。

最小単位まで分解されますので、ビタミン、ミネラルも体に吸収されやすい状態になるという事です。

最小単位にまで分解されたビタミン、ミネラルは吸収率が高いのは言うまでもありません。

ビタミン、ミネラルは補酵素の役割がありますので、体内酵素である消化酵素、代謝酵素が活性化します。

酵素サプリメントを摂ることにより、

1、消化酵素の消費が抑えられる。

2、ビタミン、ミネラルの吸収率があがり、消化酵素、代謝酵素が活性化する。

3、消化酵素が抑えられた事と、ビタミン、ミネラルの吸収率上昇により、さらに代謝酵素が活性するという事になります。

これが酵素サプリメントを摂る効果です。

代謝酵素の超活性により病気になりにくい体になりますが、仮にガンになったとしても酵素サプリメントの効果が発揮されます。

それは、タンパク質分解酵素のプロテアーゼはガン細胞を保護しているタンパク質を分解し、癌細胞を死滅させる事です。

癌細胞はタンパク質の皮膜で包み込みナチュラルキラー細胞の攻撃を防ぐことが知られています。

ナチュラルキラー細胞から守っている膜をプロテアーゼは分解するそうです。

また、ガン転移の際の分裂をも阻止する働きがあるそうです。

代謝酵素を超活性にするという事は言うまでもなく免疫力も強化されます。

酵素サプリメントはガン予防、そして、ガンが発病した場合にも効果があると言えます。

1つ気を付けないといけない事は、ここで言っている酵素サプリメントとは日本製の酵素サプリメントとは別物です。

日本製でも酵素サプリメントとと呼ばれている物も沢山ありますが、法律上の問題で消化酵素の役割を果たせる酵素サプリメントを作る事は出来ないようです。

私も近々酵素サプリメント(信頼できるアメリカの会社)も追加しようと思います。

コメントは受け付けていません。