果物、野菜から残留農薬を取り除く方法

農薬は悪い悪い言っても100%農薬を避ける事はほぼ不可能かと思います。

大部分の農薬を取り除く事が出来ればあとは体の解毒作用に任せればよいと考えます。

ただでさえ、農薬、化学肥料の影響で野菜、果物の栄養価は落ちていますし、たとえ無農薬と言っても二期作、二毛作を行った土地では痩せて栄養が少ないです。

そんな痩せた土地で収穫された野菜、果物も当然栄養価が落ちます。

その少ない栄養素を出来るだけ摂取するためにも生で食べる必要性が多くなります(熱を加えることにより栄養価が増したりするケースもありますが)。

また、栄誉を摂り切る事を考えると野菜、果物は皮ごと食べるのが良いです。なぜなら、皮と実の間に最も良い栄養素が含まれているからです。

となると、やはり農薬を出来るだけ取り除く事が必要になってきます。

しっかり水洗いをするだけでもある程度の農薬は落ちるようです。

しかし、同じくらいの労力でもっと農薬を取り除けるの方法があります。

それは重曹で野菜を洗う事です。

重曹よりも一般的な洗い方としては塩で洗う事があげられると思います。

たしかに、塩で洗うと水で洗うよりも残留農薬の除去には良いです。

しかし、重曹はもっと良い。

塩で洗うよりも確実に残留農薬を除去できます。塩の30倍以上の毒素吸着力があると言われています。

重曹のほう塩よりも味に影響することもありませんので非常におすすめです。

洗い方としては、

まず野菜、果物をしっかり水洗いします。

次に、適量の重曹を水に溶かして、それに野菜、果物を30秒から1分程度つけるだけです。その後、水洗いして終了です。

重曹の量は適当で良いと思います。ちょっと多いかなくらいでよいのではないでしょうか?

最近私も果物、ニンジン、大根、長芋とか皮ごと食べているので重曹で洗っていますが、私の場合はちょっと熱めのお湯で重曹を溶くようにしています。

そのほうが重曹の溶けは良いです。50度くらいのお湯ですかね。

そして、ぬるま湯程度に冷めたら果物、野菜を30秒から1分間つけこみます。

これで、大部分の農薬の除去はできると思います。

重曹は安価なのに健康には非常に重要なアイテムです。

今述べたように残留農薬の除去もそうですが、重曹風呂、そして、飲用にも使えます。

重曹風呂と飲用に関しては過去にも記事にしましたので軽く書いておきますが重曹風呂はいいらしいです。

ガン患者の100%は酸性に傾いています。重曹は65度以上のお湯で溶かすと、弱アルカリから強アルカリになりナノレベルで水に溶け込みます。

ナノレベルなので経皮吸収が可能です。アルカリの重曹を経皮吸収することによりアルカリ体質に導いてくれます。

アルカリ体質になるからかわかりませんが、重曹風呂に毎日入っていると平熱も1度くらいは上昇するようです。

平熱の上昇は免疫力強化になる事は言うまでもありません。

入浴そのものの効果も絶大です。入浴すると0.5~1度くらいは体温が上昇します。

入浴とか発熱で一時的に体温が上昇すると、一時的ではありますが免疫力が5倍から6倍くらい上昇するようです。

入浴により1日1回一時的に免疫力を急激に高める事はガンをはじめとした病気予防になるのは間違いないでしょう。

ですから、夏でも入浴する事は健康のために重要になってきます。

アルカリ体質に導き、平熱も上昇させ、一時的に免疫力を急上昇させる重曹風呂は非常におすすめです。

なんだかんだ言って私はまだやっていませんが;;私も近いうちに必ずやります。

それと、重曹の飲用もおすすめです。がん患者が重曹を飲用していたらガンが消えたという効果も報告されています。

重曹をガン患部に適量注入するとガンが縮小したと言う報告も複数出ているようです。

重曹の効果をぜひ活用してみて下さい。

果物、野菜の残留農薬の除去と重曹風呂は特に参考にしてみて下さい。

 

AGC製 重曹 5kg×5袋【送料無料!(北海道・九州・沖縄を除く)・同梱不可】 食品用(食品添加物) お料理・掃除・洗濯・料理・消臭に!環境に優しく人にも無害

コメントは受け付けていません。