癌は生活習慣病という認識が大切

健康な人でも日々数千から1万のガン細胞が発生していると言われます。

癌細胞は自分の体の一部にもかからわず、異物と認識され免疫機能によってガンが抑えられています。

しかし、ガン細胞が何らかの原因(発がん性物質)で増殖または、免疫力低下でガンを抑えられなくなり、塊となりガンに罹ったという事になります。

一般的に早期発見でもその大きさになるまでは数年はかかるようです。

つまり、数年間免疫力よりガンが優勢だったことになります。

ストレス、食生活、不摂生などにより免疫力は低下します。

数日の不摂生では免疫の低下は起こりません。

長い時間をかけてストレス、不摂生がジワジワ効いてくるのです。

典型的な生活習慣病といえるでしょう。

ですから、ガン予防もしくはガンに罹った時にまず考えなければいけない事は、生活習慣の見直しだと思います。

私の場合は自己紹介でも書きましたが、どうせ早死にすると思っていましたので、お菓子、菓子パンなど好き放題食べていました。

現在はその危険性に気付いてはいるものの、完全に砂糖中毒になっていて、なかなかやめれません。

今でも、1日で菓子パンを10個食べたり普通にします。

食事に関していえば、肉中心というか、99%肉といった感じでした。

野菜はほとんど食べず、ビタミン、ミネラルはサプリ頼み。

また、睡眠時間も足りないし、夜遅くまで起きています。

こんな生活習慣では癌にかからないほうが不思議ですよね。

検診では見つからないだけで、すでに癌優性になっていて抑えられないガン細胞が日々増え続けている可能性も十分ありますね;;

お菓子中毒の自分には完全なお菓子断ちは無理なので、まずは量を減らすことから始めようと思っています(まだできていません;;)。

野菜に関しては意識して摂るようになりました。肉も多少減りました。

睡眠に関しても多少マシになってきています。

完璧にするとそれがストレスになって、それこそ癌の元なので、できる範囲で改善していこうと思っています。

お互い生活習慣の見直し、頑張りましょう^^

コメントは受け付けていません。